先輩からのメッセージ サービス事業部 坂東サービス工場 大崎 忠篤
日本工業大学工学部 卒 2016年入社

大崎 忠篤

学生時代から望んでいた事が仕事として出来ており、毎日が楽しいです。


Q.ヤシカ車体に入社した一番のきっかけは何ですか?

学生の頃から自動車や車に興味があり、趣味で修理や整備をしていました。 ヤシカ車体は特殊車輌などを作っているので、世界で一台だけの車輌が作れる、と考えただけでもワクワクしました! 「ヤシカ車体の仕事に携わりたい!」という思いで応募したのがきっかけです。


Q .現在の仕事内容と、やりがいのある点・苦労する点について教えてください。

入社して半年は本社サービス事業部にて大型トラックの修理や架装に携わり、現在は坂東サービス工場にて修理全般の仕事をしています。 ここでは1日に2~3台、1台にかかる時間は1~2時間から、1~2週間かかるものまで様々です。 嬉しかった事は、ドライブで高速道路を走っていた時、以前修理したことのあるトラックを見かけて、「自分が修理したおかげで、このトラックはまた元気に動けているんだ!」と実感し、この仕事をしていて良かったなぁとやりがいも感じました。


Q .仕事を通じて、将来どんなことを目指していますか?

日本の物流を陰ながらに支えているのは自分たちの仕事なんだと誇りに思い、これからも技術を磨き、お客様の満足のいく仕事が出来るよう、一人前の職人になりたいです。


Q .就職活動中の後輩へメッセージをお願いします。

自分は以前から興味のあった車・トラック関係の仕事に就けて、実際に思い描いていた仕事が出来ているので、入社して本当に良かったなと思っています。 ですので、学生の皆さん、まずは興味のある事などから視野を広げ、就職活動をしていくと良いと思います。 就職活動は出会いです。色々な会社を見て、気になる会社には積極的にアタックしていきましょう。


<<一覧に戻る