ヤシカ車体|リクルート|メッセージ

先輩からのメッセージ

大崎 忠篤
溢れるチャレンジ精神と、好きなことへの情熱を仕事に活かそう!

■大崎 忠篤

サービス事業部 本社サービス工場

(日本工業大学工学部 卒 2016年入社)

Q.ヤシカ車体に入社した一番のきっかけは何ですか?
「新しいことにチャレンジしたい!」と思ったことがきっかけです。
私は、学生の頃からはたらく車や自動車に興味があり、趣味として自分の車の修理や整備をしていました。
就職活動中、「趣味を仕事にしたい」「もっと自分自身の技術や知識を身につけたい」と思い、修理改造の他にも、塗装や溶接も行なっているヤシカ車体へ入社を決めました。
Q .現在の仕事内容と、やりがいのある点・苦労する点について教えてください。
現在の仕事内容は、車両の受け入れから出庫まであらゆる業務を行っています。
やりがいは、好きなことが仕事としてできていることと、様々な経験ができることです。
本社へ異動になる前は、坂東サービス工場で、トラックボディーの修理、架装、改造をしていました。
現在は、本社サービス工場で工場長の下、工場内にあるトラックの修理等の進み具合を確認したり、お客様が持ってきたトラックの受け入れ、修理箇所の確認、その他にも検査・測定等の様々な業務に携わっています。
苦労する点は、人に指示を出す側なので、人間関係を重要視することです。
いままでは指示を受ける側だったので、自分で考え、指示を出すことにはまだ慣れません…(笑)
Q .仕事を通じて、将来どんなことを目指していますか?
今はまだ模索中です。
6月に坂東サービス工場から本社サービス工場へ異動になり、いままで経験したことのない仕事内容となったため、覚えることばかりです。
あまり深く将来の事を考えず、今ある目の前の仕事を一生懸命やっていれば、自ずと将来の目標が見えてくると信じて仕事をしています。
Q .就職活動中の後輩へメッセージをお願いします。
たくさん会社説明会に行ったり、求人媒体を見て、少しでも「いいな!」思う会社に出逢えた時は、自分をどんどんアピールしたほうがいいと思います。
ちょっとした疑問でも、積極的に質問したりすることも大切ですよ!
自分と同じく、「新しいことにチャレンジしたい!」と思っている学生さんがいましたら是非、ヤシカ車体で働きませんか?ご応募お待ちしております!
<< 一覧に戻る