ヤシカ車体|リクルート|メッセージ

先輩からのメッセージ

大部 裕文
自分を成長させてくれる会社だから、自分も貢献できる存在となりたい。

■大部 裕文

サービス事業部 牛久サービス工場

(東京農業大学 生産産業学部 卒 2016年入社)

Q.ヤシカ車体に入社した一番のきっかけは何ですか?
企業説明会へ参加したことです。
「ものづくりを主な作業としている会社に就職したい」「車関係の仕事に携わりたい」と思い、就職活動中に企業説明会へ参加しました。
そこで初めてヤシカ車体を知り、トラックの修理改造や新車を一台一台オーダーメイドで製作しているとの説明を聞きまして、その事業内容や職場環境に魅力を感じて入社を決めました!
Q .現在の仕事内容と、やりがいのある点・苦労する点について教えてください。
現在は、牛久サービス工場でトラックの修理、架装、改造をしています。
やりがいは、最初から最後まで作業を行い、完成したときに達成感を感じることです。
お客様からお礼の言葉を頂いたときはとても嬉しく思います。また、自分が修理、架装、改造で携わったトラックを町などで見かけたときに、なおさら喜びを感じますね。
苦労する点は、入社してから覚えることが多かったことです。
トラックについての知識が全く無く、部品の種類も多いので覚えるという事には苦労しましたが、仕事をしていくうちに徐々に覚えることができました。
Q .仕事を通じて、将来どんなことを目指していますか?
仕事を通して自分自身、成長していきたいと思っています。
牛久サービス工場内は自分を入れて3人でトラックの修理、架装、改造を行っています。
時には、自分1人で1台のトラックを任されることもあります。
牛久サービス工場の配属となったこの機会に、もっと多くの知識を身につけ、経験を積み重ねていきたいと考えています。
そして、この仕事を通して自分のキャリアアップをすると共に、会社に貢献できる人材になっていくことを目指しています。
Q .就職活動中の後輩へメッセージをお願いします。
学生時代もそうですが、社会人になると特に「挨拶」は大切ですよ。
自分から挨拶をすることで、会話のきっかけになることもあります。
ですので、相手の目を見て自分から進んで「挨拶」ができるようになってください。
最後に、ものづくりをしたいと思う学生さんは是非ヤシカ車体へ来て下さい!
先輩方も優しいので楽しく仕事ができますよ♪
<< 一覧に戻る